第7回「かのめが行く!」-小山要一さん-

7/18(木)は小山要一さんの畑へ取材に行ってきました!


小山要一さん

小山さんは花農家さんでしたが、知り合いの有機栽培農家さんの
ミニトマトを食べた際にその美味しさに感銘を受け、
2000年に有機栽培を始めたそうです。
当初から変わらずインゲン、ヤーコン、ピーマン、ズッキーニ、
キュウリを栽培されております。


畑では現在出荷中のインゲンがすくすくと成長中でした!

有機栽培をしているうえでのこだわりはやはり土づくりで、
野菜に必要な栄養分を常に調整しているのだそう。
今年は天候が悪く、6月に降雹があったことから
ハウスから路地に切り替えが出来ず収穫時期が1週間ほど
遅れているそうですが、インゲン・ピーマンは
各1000cs分(1cs約5kg)ほどの出荷量が見込まれております。


8月上旬から出荷のピーマンは実をつけ始めていました!

また小山さんは有機米も栽培されており、今年分はもう完売!
来年出荷分のお米は要予約になっています。

鹿目

 
 
 

コメントはこちらからどうぞ

ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください


 

 

 
コメント記入欄必須項目です) 当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。
 
 
 
トラックバックURL: http://sozaihiroba.net/tektek/3419/trackback
 
 
 
« 前の記事へ   次の記事へ »