片桐農園


草むしりを欠かさずキレイに整備された畑。

■特徴
会津の湯川村は会津の中でも農作にとても
適した環境です。その良い環境で育った野菜は
環境に優しい農業として、食の安全・安心を
モットーに作られています。
毎日食べるものだから、安心して食べていただきたい!
生産者の片桐健一さんはおっしゃっています。
秋冬野菜として、白菜、キャベツ、葱、アスパラ菜、
等など、旬の野菜を食卓にお届けします。
また、お米も作っており、2009年お米日本一コンテストにも入賞されています。
(主催:お米日本一コンテストin静岡実行委員会 , 後援:国際連合食糧農業機関日本事務所)

化学肥料を最小限に抑え、無農薬栽培を行うなど
健康を重視して生まれた野菜・お米の
美味しさを是非ご賞味ください。

[ 左 ] 片桐健一さん
[ 右 ] 今が旬、アスパラ菜

(続きを読む…)

 
 
 

簗田麻子


簗田さんの畑で取れるみずみずしくて美味しいキュウリ。

■特徴
会津若松市神指町の簗田さんが育てる野菜・果物・お米。
年間を通して野菜作りを行っており、週に2回直売所にも野菜を出荷しています。
昔から有名な高久地区の”高久の桃”は秋頃まで出荷を行っております。また、梨も作っており、とても甘くみずみずしいのが特徴です。気候や土に恵まれているため、桃や梨を育てる環境に適しているのも美味しさの1つです。またお米の生産もしており、化学肥料を使用せず微生物と堆肥を使ってお米を育てている食の安心安全にもとことんこだわっています。
季節ごとの旬な野菜・果物・そしてお米を是非味わってみてはいかがでしょうか?

[ 左 ] 簗田麻子さん
[ 右 ] 会津高久の桃

(続きを読む…)

 
 
 

渡部柿園

じっくりと渋抜きされた自信作のみしらず柿。

■特徴
献上柿としても有名な品種の会津の特産品”会津みしらず柿”を生産する
渡部柿園さんでは、昔ながらの方法による会津の焼酎を使用し,
じっくり渋抜きしています。
また環境に優しい農業を行っている方だけが貰えるエコファーマーの
認定を受ける会津コシヒカリを栽培しています。
みしらず柿は、じっくりと渋抜きをしとろける旨さが特徴です。
是非、会津の秋をご賞味下さい。

[ 左 ] 渡部柿園 渡部さんご夫妻
[ 右 ]   

(続きを読む…)

 
 
 

がぶりガーデン

赤々と実りつくリンゴ畑

■特徴
その場で採った新鮮な果物をその場で
”がぶりっ”と食べることが出来るがぶりガーデン。
系統出荷はしておらず、直接お客様に提供しています。
また、お客さまからのリピート率も高く遠くからの注文も多い。
1年間を通して果物を栽培しておりこの時期はりんごです。
今年は猛暑だった為、小さめで実の付きも少ないですが、
糖度は非常に高く甘いのが今年のりんごの特徴です。
さまざまな品種を作っており、酸味がある紅玉という
ジャムやアップルパイに使われるものや,サンフジより
早く収穫される早生フジ、北斗・ジョナゴールド・
千秋等,まだまだ種類が豊富です。
自然豊かな北会津で育てられた季節を彩る果物。
お客様の”こうだったらいいな”という想いに
応えているがぶりガーデンの季節のフルーツを
がぶりっ!と味わってみてはいいかがですか?


[ 左 ] がぶりガーデンの皆さん
[ 右 ] 今が旬!赤々と実るリンゴ

(続きを読む…)

 
 
 

茱萸木庵(ぐみのきあん)

■特徴

会津若松市の河東町にある茱萸木原(ぐみのきはら)地区。
自然の中でのんびりとした時間を過ごしながら、
地元の料理を味わい・・・・

[ 左 ] 
[ 右 ] 

(続きを読む…)

 
 
 

真田良幸

野菜を丹念に育てる真田さん

■特徴
お米・野菜・蕎麦等の生産をしている真田さんの農業スタイル。
そのこだわりとしてまずお米は、水の管理を毎日何度も欠かさずに
行うこと、そして一定の時期を過ぎたら肥料は蒔かない。
そうすることで味に崩れがなく美味しいお米になるといいます。
また野菜は、窒素分を減らすなどの野菜を育てる環境作りや
月の満ち引きを見ながら肥料を蒔くなど計算に計算を重ねて
丹念に野菜作りを行っています。輪作といって同じ土地に
毎年違った野菜を作るなど手間と時間をかけ、安心で安全な
本来の味の美味しさに、とことんこだわって作られるお米や
野菜を是非味わってみてはいかがでしょうか?

 

[ 左 ] 真田良幸
[ 右 ] 今が旬!人参畑

(続きを読む…)

 
 
 

会津の漬物小町

■特徴


(続きを読む…)

 
 
 

志賀米店


せんべいを作る作業

■特徴

 

[ 左 ] 
[ 右 ] 

(続きを読む…)

 
 
 

せせらぎの郷農産物加工組合

更新中

 
 
 

貴ノ蔵屋

更新中

 
 
 
« 前のページへ 次のページへ »