福島ふっこう割◆1泊2食フリープラン(鶴ヶ城+1000円チケット付)8,010円~

 

今年の台風被害で大きな打撃を受けた福島の観光を盛り上げるためのふっこう割です。

素材広場では
2020年1月10日泊~2月29泊の間、50泊限定で、「ほっこり冬の会津・フリープラン」を販売いたします。
選べる宿の1泊2食+鶴ヶ城の入場券と麟閣のお抹茶+1000円利用チケット付。
お宿さんは
・離れの宿 よもぎ埜(郡山市磐梯熱海)
・守田屋(郡山市磐梯熱海)
・庄助の宿 瀧の湯(会津若松市東山温泉)
・大川荘(会津若松市芦ノ牧温泉)
・山形屋(喜多方市熱塩温泉)
・料理旅館 田事(会津若松市)
・ホテル&リストランテ イル・レガーロ(北塩原村)
・花ホテル滝のや(柳津町)

◆鶴ヶ城入場券と麟閣のお抹茶付き
お城への入場券 (午前8時30分~午後5時まで(入城締め切りは4時30分))
麟閣のお抹茶 (午前8時30分~午後5時まで(入城締め切りは4時30分))
鶴ヶ城公園自体への入場は無料です。

◆1000円利用チケット対応店
・和食dining芳(会津若松市栄町4‐12 2階) 
     営業時間:17:00~23:00(LO22:30) 定休日:日曜日 *予約優先
     会津地鶏の炭火焼や会津地酒が味わえます。
・料理旅館 田事(会津若松市城北町5‐15)
     営業時間:11:00~14:00(13:45) 定休日:不定休 *予約優先
     会津名物めっぱ飯が人気。
・隠れ家レストラン隆の里(会津若松市和田1丁目4‐22)
     営業時間:11:00~14:00 定休日:不定休 *予約優先
     会津漆器で食べる和食コース
・手打ちそば うどん 徳一(会津若松市東千石町1‐5‐7)
     営業時間:11:30~14:30 定休日:月曜日 (祝日の場合は火曜日)
     うどんも蕎麦もご主人が店内で打つ。会津の郷土料理も取り入れたメニューあり。
・ホテル&リストランテ イル・レガーロ(北塩原村)
     営業時間:11:30~14:30 定休日:火曜日
     会津素材を使ったイタリアンメニュー
・鶴ヶ城会館(会津若松市追手町4‐47)
     営業時間:9:00~16:00 定休日なし
     会津のお土産、館内にレストランあり。
*1000円利用チケットは換金できません。
 またお釣りもでませんのでご注意ください。

 
 
 

福島三大プライド鶏キャンペーン 9月1日~12月31日

 

いよいよ対決の時。
2019年9月1日スタートする福島三大プライド鶏キャンペーンは
福島県内の96店舗が参戦し、熱き食の戦いが始まります。
各店1品のメニューをプライドメニューとし、その食数をカウント。
各鶏に積みあがっていきます。
是非、お近くの福島プライド鶏を食べてみてください。

福島三大プライド鶏オフィシャルサイト

 
 
 

福島三大プライド鶏キャンペーン とうとう!対決!?ー参加店募集ー

 

いよいよ!?とうとう!?
福島の三大鶏が対決!

とはいっても、鶏同士が対決するわけではありません。
福島には「川俣シャモ」「会津地鶏」という二大地鶏に加え、歴史ある「伊達鶏」という銘柄ブランド鶏がいます。
一つの県にこんなに鶏の銘柄がいるのは珍しく、福島は「鶏王国」と呼ばれることもあるほどです。
この福島の三大鶏が、いよいよ(とうとう?)対決することとなりました。
鶏が戦うわけではなく、それぞれの鶏を使ったお料理を出すお店が参戦し、
その鶏をこよなく好きな人が食べて皿数を競う、という内容です。
そう、皿数をカウントして我こそは「福島一番鶏」を決めるのです!
福島が誇る「川俣シャモ」「会津地鶏」「伊達鶏」が我こそが福島一!をかけて
その鶏を使ってメニューを提供しているメニュー食数をカウントします。
福島県民にとっては「あなたの好きな鶏はなんですか」と問われることと同じですね。

そのキャンペーンに参加してくださる飲食店さんを募集いたします。
参加条件などをご確認の上、6月30日の締切まで素材広場まで申込書をお送りください
(FAX 0242-85-6572、またはメール info@sozaihiroba.net にて)
ただし、各鶏32店舗
・川俣シャモ料理を出すお店 32店舗募集
・会津地鶏料理を出すお店 32店舗募集
・伊達鶏料理を出すお店 32店舗募集
計96店舗募集のため、先着順とさせていただきます。

店舗は
食堂、レストラン、カフェ、居酒屋、ラーメン店、ホテル内のレストランなど
一般の方が入れるお店とし、
焼き鳥は1本カウントではなく、3本セットなど500円以上の設定が必要となります。
また、お弁当やお惣菜などお持ち帰りできるものではなく、あくまで店内消費ができるメニューとさせていただきます。
詳しくは募集要項を御確認ください。

なお、7月上旬には料理撮影があり、パンフレットなどにもなりますので
メニューを決めてからのお申し込みをお願いいたします。

まずは募集要項を御確認いただき、
これは楽しそう!と思ったらご参加ご検討くださいませ。
お問合せなどは各鶏の事務局でも受け付けております。

申込前にご確認ください
「福島三大プライド鶏募集要項」
福島三大プライド鶏募集要項

「福島三大プライド鶏参加申込書」
福島三大プライド鶏参加申込書

 
 
 

慶徳玉ねぎの「栽培について」「購入について」

 

在来種「慶徳玉ねぎ」について

2019年5月1日より慶徳玉ねぎの事務局となりました。
慶徳玉ねぎの栽培拡大、品質維持のために農家さんと一体となり頑張ってまいります。
つきましては、購入方法、種の購入方法など、取り決めをご確認いただき、慶徳玉ねぎの普及にご協力をお願いいたします。

【栽培について】
慶徳たまねぎを作りたい、という方は会への入会が必要となります。
今まではきちんとルールが守られていなかった経緯があり、今年度からは会への入会が必須となりました。
栽培地は喜多方市とその隣接地。
栽培されたい方は毎年7月20日までに事務局へ会員申込書と会費1000円をおさめてください。
8月下旬に行われる栽培研修会へ出席ください。
栽培ルールなどご理解いただいた上で会へのお申し込みをしていただけますようお願いいたします。

今年度から会員さんにのみ、種の販売、苗の販売を行います。
会員の方のみが「慶徳たまねぎ」を名乗って販売できます。

とりあえず話を聞きたい、という方は
6月16日(日)に行われる「慶徳たまねぎ 第一回新玉まつり」にてご説明させていただきます。
11時~開催。
開催直後に説明会を設けますのでご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

慶徳玉ねぎ栽培規約

【購入について】
事務局(素材広場)で一括注文を受けております。
定番の大玉から、小さなミニサイズなどございます。
純白の美しい中身と苦みの少ない味は、昔ながらの特徴を維持しております。
一個が高いのでは?と思うかもしれませんが、1個300gにもなるので
輪切りステーキにするとかなりのボリュームです。
料理人さんたちにはその味、ストーリーからも慶徳玉ねぎは魅力的な素材だと思います。
新玉、秋の乾燥後の玉ねぎ、どちらも予約の方を優先して販売いたしますので
まずはお問合せくださいませ。

慶徳玉ねぎ購入予約書

 
 
 

着物レンタルー鶴ヶ城で始まります

 

2019年4月5日(金) 鶴ヶ城で着物レンタルができるようになります。

場所は鶴ヶ城の北出丸にある「鶴ヶ城会館」。
本丸に歩いて5分ほどの距離にあるので、「お城と着物」が手軽にできるようになります。

予約の受付は1月15日(火)から
鶴ヶ城会館での着物レンタルは
★手ぶらでOK
★着物約150着
★男性も女性も着付け時間約15分
★汚れてもOK!保険込み
★会津木綿もあり
★荷物預かりOK
★英語対応可
★着付けルーム男女別
★鶴ヶ城まで歩いて5分!

母体:鶴ヶ城会館
企画・運営:素材広場

お問い合わせ&予約 素材広場 0242‐85‐6571(9時~17時)

店名:会津着物レンタル鶴雅(つるが)
定休日:火曜日
営業時間:9時30分~16時30分(冬季9時30分~15時30分)


 
 
 

秋の会津旅~長床と昭和名展~

 

大イチョウの長床と昭和名店をめぐる会津旅申込書

 
 
 

奥会津フェア~南郷トマト~

 

GI登録になった南郷トマトは、50年以上の栽培歴史がある福島のブランドトマトです。
その南郷トマトを食べることができる飲食店・宿泊施設をご紹介します。
期間:2018年8月1日~10月31日





季の里 湯ら里(只見町) 南郷トマトの甘酢サラダ 380円(税別)
           南郷トマトジュース 350円(税込)
ねっか(只見町)     南郷トマトジュース 500円(税別)
山形屋(喜多方市熱塩温泉) 丸ごと南郷トマトシロップ漬け
                *宿泊者の夕食メニューの1品に
イル・レガーロ(裏磐梯)  南郷トマトのサラダ 1280円(税別)
           南郷トマトオーブン焼き バルサミコソース 1480円(税別)
庄助の宿 瀧の湯(会津若松市東山温泉) 南郷トマトのサラダ
                     *朝食のおふくろバイキングにて
しらかば荘(昭和村)    青トマトの天ぷら
           南郷トマトの蜜煮
               *各宿泊者の夕食メニューとして
かんのや(会津若松市)  米茄子の南郷トマトチーズ焼き 500円(税別)
ホテルハマツ(郡山市)   ハンバーグステーキ南郷トマト 
               グリュイエールチーズと モッツアレラチーズの重ね焼き1700円(税込・サービス料込)
居酒屋 籠太(会津若松市) 南郷トマトの青トマトの天ぷら お盆明けより 価格未定
四季彩 一力(郡山市磐梯熱海) 会津南郷トマトと貝のファルシ 夕食の先付
金太郎(下郷町大内宿) トマト蕎麦 1200円(税込)
           トマトジュース 350円(税込)

 
 
 

福島フルーツハイプロジェクト

 

福島フルーツハイプロジェクト

7月20日  福島フルーツハイ スタート!

福島は果物王国と呼ばれますが、その果物を使ったお酒専用の割材はありません。
日本酒だけでなく、チューハイでも福島の味を楽しんでほしい、と立ち上がった「福島フルーツハイプロジェクト」です。

第一弾のベース焼酎は「ねっか」。
只見の米焼酎で、まだ2年目の若い蒸留所ですが、IWSC2017でシルバーメダルを受賞するなど、その実力は注目のまと。
そのねっかをベースに、今年採った北会津のイチゴを割材果汁にしたものをあわせた「イチゴハイ」。
玉川村のベビーキウイを割材にした「ベビーキウイハイ」で各店オリジナルの福島フルーツハイにしてスタートします。

【参加店】
「大川壮」(会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下平984)
「裏磐梯グランデコ」(耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山)
「ホテルハマツ」(郡山市虎丸町3-18)
「山形屋」(喜多方市熱塩加納町熱塩字北平田甲347-2)
「隠れ家レストラン隆の里」(会津若松市和田1丁目4-22)
「ねっか」 (只見町梁取字沖99)
「居酒屋 籠太」(会津若松市栄町8-49)
「居酒屋 舞酒」(会津若松市上町1-19)
「グラシアス」(会津若松市栄町7-48)
「ドロシー」 (会津若松市栄町5-46 五番街2F)
「なかじま」  (会津若松市上町2-39)
「バーおくむら」(郡山市駅前2-5-6)

各店のご紹介は随時行っていきます。

月末には福島の桃を絞り果汁にして作る「桃ハイ」が出揃って3種類になります。
ねっかの味を活かすお店、果汁の味を活かすお店、など、同じお酒と果汁でもまるで違う味が楽しめます。
各店の味を楽しんで、お好みの味を見つけてください。

参加店は福島フルーツハイのフラッグを目印に。

 
 
 

会津桜アスパラフェア2018ーオフィシャル参加店

 

今年2年目の桜アスパラフェアがスタート。
紫アスパラをもとに遮光栽培して育てた桜アスパラ。
ただ遮光しただけでは桜色にならないため、農家さんのヒミツの高い技術が必要な素材ですが
全国でも販売開始できているのは、ここ会津だけ。
今時期だけしか食べられない、ここにこないと食べられない桜アスパラを是非お楽しみください。

今回の桜アスパラオフィシャル参加店とメニュー
レストラン ラ レゾン        ディナーコースの前菜
山際食彩工房             お弁当(桜アスパラの豚肉巻き入り)
ホテル&リストランテ イルレガーロ  桜アスパラとサンダニエレ産プロシュートのサラダ ゴルゴンゾーラソース
會マチエール 桜アスパラダブルチーズ、桜アスパラベーコンエピ、クルミと桜アスパラ モッツァレラ
リストランテ パパカルド       桜アスパラと桜えびのクリームパスタ
居酒屋 舞酒             会津桜アスパラと会津ぎりーんアスパラの食べ比べ(天ぷら・焼き)
宿たかや 会津桜アスパラのたかやオリジナルソース
Teppanyaki あいづ家 桜アスパラシンプルソテー
庄助の宿 瀧の湯 朝食バイキングのサラダに桜アスパラ入り
夕食のプランにより、桜アスパラの天ぷらや桜明日パや焼きを
居酒屋 ゑびす亭 会津桜アスパラ網焼き、会津桜アスパラホイル蒸し、会津桜アスパラ天ぷら
和食ダイニング輪(Rin)      アスパラ3種の食べ比べ、桜アスパラと平目の酒盗焼き、桜アスパラ鉄板チーズ焼き
野菜レストラン ポタジエ      桜アスパラの白ワイン蒸しと真鯛の桜海老つけ焼き
                   桜アスパラと生ハムのカルボナーラ カプチーノ仕立て
あぐりかふぇC’s          桜アスパラの米粉シフォンケーキ
裏磐梯レイクリゾート       洋食 シーフードコース、ミートコースのメインに添えて
                 和食 桜御膳、アスパラ丼
さくら              本日のおすすめ(その日によって料理変更)
せもりな無何有の郷        会津田島アスパラ4種のクリームアンチョビソース
ちょっ古蔵            桜アスパラのタルタル焼き、桜アスパラのグリル 温玉添え
                  桜アスパラの白ワイン蒸し アスパラ2種ソース
                  桜アスパラのピクルス、桜アスパラの炭火焼き
なかじま              フリッター(予定)

主催:JA会津よつば
共催:(特非)素材広場

 
 
 

奥会津ギフト販売スタート

 

奥会津のいいものを詰め合わせた「奥会津ギフトセット」が販売開始いたしました。

今回は新発売になった3セットをご紹介。


【調味料セット】
金山の奥会津天然炭酸水で仕込んだ「蔵出しこうじ味噌」は金山町の渡部麹屋の商品。
天然炭酸水で仕込んだなんて日本でもここだけ。
麹屋が作った味噌は昔ながらの丁寧な味で溶けやすく、毎日お味噌を使う方には是非一度は使っていただきたい本物の味です。

「蕎麦味噌」と「えごまみそ」は只見町のヤマサ商店の商品。
会津では「じゅうねん」と呼ばれる「えごま」をたっぷりと使用。
エゴマの甘みが引き立っています。
蕎麦味噌の蕎麦も会津が産地だから。
ヤマサ商店は地元の素材を大事に活かすお店で、その中でも人気のお味噌です。


【辛いものセット】
辛いもの好きに絶対食べてほしい、奥会津の辛いものシリーズ。

会津地鶏の「キーマカレー」と「グリーンカレー」は癖になる辛さ。
会津地鶏のお肉が入ってちょっと贅沢なので贈り物にもピッタリ。
温めて食べるレトルトタイプなので、簡単に本格的な味が楽しめます。
三島町の会津地鶏みしまやの商品です。

「青唐焼辛みそ」はこれだけでお酒が飲めそうなピリ辛の味噌。
「しいたけと青唐辛子」は昭和村の原木シイタケを使用しているので、肉厚のシイタケのしっかりした食感が特徴です。
どちらもヤマサ商店の商品で、ご飯にもお酒のつまみにもなる奥会津の隠れた人気品です。


【甘いものセット】
奥会津の素朴さは甘いものセットで感じます。

「奥会津ゆべし」(じゅうねん)
会津では「ゆべし」といえばこの形。クルミ入りもありますが、今回はじゅうねんを入れたゆべしをセットにしました。
貴重な日本ミツバチのハチミツは「飴」にして。
ハチミツは抗菌作用も期待されているので手元に置いておけば、ちょっとしたときに心強い味方になります。

2種類のジャムは「金山赤カボチャ」と「ブルーベリー」
糖度が高い赤カボチャの自然な甘みを活かし、他にないジャムになった「金山赤カボチャのジャム」。
ブルーベリーは柳津町の空気のきれいな西山地区で育った元気なブルーベリーを使っています。
ジャムはにしやまブルーベリー園の商品です。

奥会津ギフトは各50セットの限定販売。
予約注文を受け付け、7月上旬に発送。
お中元にピッタリです。
ご予約は「素材広場ショッピングサイト」から

奥会津ギフト調味料セット
奥会津ギフト辛いものセット
奥会津ギフト甘いものセット

モンモにも掲載になりました。
2018年3月発行号にて「奥会津ギフトセット~3種類~」が掲載になりました。

 
 
 
« 前のページへ 次のページへ »