第一回「かのめが行く!」ーあいづロジカルファームさんー

 

こんにちは!かのめです。

4/15からスタートしました「かのめが行く!」では、
私が週に一度生産者様を取材させていただき、
オススメの商品などを発信していくコーナーです。

第一回目に取材させていただきましたのは、
あいづロジカルファームさんです。


諏訪 美江さん 宏吉さん

あいづロジカルファームさんは土づくりからこだわり育てているため、
野菜も細胞が崩れることがなく、日持ちするのが特徴であるそうです。

なんと、茎立ちはオーガニックエコフェスタ2018で優秀賞を受賞!
人参もノミネートされたそうですよ!

諏訪さんオススメの、ちりめん茎立ち畑にもおじゃましてきました♪

緑がとてもきれいでボリュームがあり、迫力満点でした!

今年はちりめん茎立ちの育ちが良く,多く収穫できそうとのこと。
収穫がすでにはじまっており、出荷もできるそうです!

4月下旬には宮内菜の収穫が始まり、夏にはトマトや
スナップえんどうが6月上旬頃より収穫できそうとのことです。
合わせてスナップえんどうの花が最近人気があるそうで、
出荷も少量であれば可能だそうです。

冬の雪下野菜の大根は、東京の三ツ星レストランのシェフも
絶賛しており、料理で使用しているとか♪

実際に諏訪さんからお話を伺い、
土づくりへのこだわり、手間暇かけた栽培があるからこそ
美味しい野菜が出来るのだと感じました。

では、また来週更新いたします。

 
 
 

会津桜アスパラフェア ~第三回~

 


(写真:昨年のレ・ゾンの桜アスパラメニュー)

会津桜アスパラフェア開催♪
フェア期間:2019年4月20日(土)~5月31日(木)

アスパラの産地、会津で2017年に登場した「会津桜アスパラ」。
ほんのり桜色、甘みが強く、全国で会津でだけ販売されているアスパラです。

この貴重な会津桜アスパラはフェア参加店様だけでメニューとして味わえます。

今年は、会津田島と会津坂下の生産者が作ってくれることになりましたが
会津田島からは会津鉄道に乗ってお嫁にやってきます。
その日のうちにお店の人に渡せるので、産地ならではの新鮮さ。

フェア参加店のメニューが決まりましたら
ご紹介いたします。

 
 
 

会津桜アスパラ試作用希望の施設様へ

 

今年3年目になる「会津桜アスパラフェア」が開催決定となりました。
フェアの開催は会津でソメイヨシノが咲く時期の4月20日から。
期間は約1か月となります。

フェアの参加店は3月上旬に募集を行いますが、その前に
会津桜アスパラに興味があり、フェアに参加するかどうか決めるために試作をしたい飲食店様向けに
桜アスパラの注文を受け付けいたします。
お渡しできるのは1月下旬~2月中旬。

条件として
・会津地域の飲食店様、および宿泊施設様
・素材広場に引き取りにお越しいただける施設様
・引き取り時に現金回収
となります。

下記の試作申込書を素材広場までFAXまたはメールでご注文ください。

<2017年の会津桜アスパラフェアのチラシ>

<会津桜アスパラ試作品申込書>
桜アスパラ試作用案内&申込書

 
 
 

奥会津フェア~会津地鶏~スタート

 

奥会津のいいものを地域で食べよう、というのが奥会津フェア。
量も少なめで貴重価値が高いですが、そのものは抜群の品質。
今回は奥会津の三島町で育った会津地鶏です。
その味は元気に育った味がします。
身がしまり、コクがある。本来の鶏の味はこうだった、と気づかせてくれるような味わいです。
奥会津フェアの会津地鶏は11月1日~12月末まで各店の料理人がそれぞれのレシピで腕を振るいます。
素材広場では撮影のために試食させていただきましたが、食べる価値のあるものばかり。
このフェアは期間限定のメニューが多いので、是非この機会に各店を訪れてみてください。

庄助の宿滝の湯


會マチエール


和食ダイニング芳


イルレガーロ


ホテルハマツ


ホテルハマツ


かんのや


かんのや


花咲

 
 
 

夏向け♪浴衣レンタルスタート

 


新しい浴衣・下駄が入荷しました。
浴衣の入荷にあわせてお得なプランを3つ作りましたので、この夏は浴衣でお出かけをサポートします。
浴衣1セットを購入する場合の半分以下で浴衣がレンタルできます。
いつも違う浴衣でお出かけするのも素敵ですね。

 
 
 

着物レンタル予約受付店のご紹介

 

素材広場の着物レンタル受付店舗様をご紹介します。

・東山温泉観光協会
・七日町観光案内所
・田事
・東山温泉 原瀧
・中町フジグランドホテル
・熱塩温泉 山形屋
・リステル猪苗代
・芦ノ牧温泉 大川壮
・芦ノ牧温泉観光協会

前日の16時30分まで受付店様を通し、素材広場までFAXをいただければ
空き状況で翌日の着物レンタルが可能です。
(月曜日は着物レンタル定休日)

のぼりを目印にお立ち寄りください。

 
 
 

会津で着物レンタル 予約方法

 

城下町・会津だからこそ、「着物を着てお城に行きたい」「着物でお抹茶をいただきたい」「着物でランチをしたい」「着物で酒蔵見学したい」などを叶えます。
予約方法は3つ。

着物レンタル、着物レンタル付き宿泊プランは
1.素材広場ー旅サイトーから。
素材広場-旅サイトー

2.各お宿さんのHPにも着物付きプランが掲載されています。

東京発着で新幹線と宿泊施設、着物レンタルをセットにしたお得な1泊2日プランができました。
桜の期間限定 2018年4月1日~5月6日。
3.こちらのお申し込みは最寄りの「びゅうプラザ」さんでお願いいたします。

 
 
 

【重大発表】4月1日より着物レンタル事業を行います。

 

皆様に素材広場より新規事業の発表です。

素材広場では「地産地消推進事業」「企画事業」「旅行事業」を展開しておりますが、
その中の「旅行事業」の中で着物レンタルをスタートいたします。

受付開始は本日から!
着物レンタルは4月1日からとなります。

素材広場のHPに加え、旅行事業のHPも新しく作成いたしました。
素材広場ーふくしま旅サイトー
(一部公開となっておりますのでご了承ください)
英訳ページもございますので、今後は海外からのお客様へも福島に来てもらえるように尽力していきます。

 
 
 

ねずみ小僧参上します!会津りんご編

 

今年も登場します「ねずみ小僧」。
リンゴの収穫後、規格外品になったリンゴを農家さんからこっそりいただいてきます。
リンゴの品種はフジです。
ねずみ小僧のリンゴは加工品(ジャムやジュース)向きで、リンゴ風呂にもお勧めです。
ほしい方がいらっしゃれば申込書で素材広場までご連絡を。
(〆切 11月24日(金))

購入された金額からリンゴ農家さんへ追ってお支払いします。
農家さんに優しいねずみ小僧です。

ねずみ小僧りんご申込書

 
 
 

奥会津フェア2017~期間は8月2日~10月31日~

 

3年目になる「奥会津フェア」
夏から秋にかけて、普段手にお目にかかることが少ない奥会津のいいもの(素材)をピックアップし、福島県内の宿泊施設や飲食店で食べる機会を作るフェアです。
今年は福島県内14施設の料理人が目にも舌にも美味しいメニューとして変身させます。
各月のメイン素材は8月「南郷トマト」、9月「奥会津金山 天然炭酸の水」、10月「会津地鶏」です。
ほか、6種類のサブ素材(原木シイタケ、エゴマコンニャク、ブルーベリーなど)をご用意しています。
使用する素材・期間は施設ごとに異なります。

【期間・参加施設】  
期間:平成29年8月2日(水)~10月31日(火)
参加施設:会津若松市/庄助の宿 瀧の湯、会津芦ノ牧温泉 大川荘、
牛乳屋食堂、リストランテパパカルド、かんのや
北塩原村/ホテル&リストランテ イルレガーロ、ガストホフ虹の詩
猪苗代町/ホテルリステル猪苗代
下郷町/藤龍館
只見町/レストランゆきんこ(「季の郷湯ら里」内)
郡山市/ホテルハマツ、四季彩一力
     福島市/旅館ニュー扇屋、双葉旅館
*参加期間は施設によって異なります。

 
 
 
« 前のページへ 次のページへ »